山方屋
2013年03月05日
ビュルゴー家シャラン鴨

フランス料理界の至宝シャラン鴨

芳醇な脂身のコクと香り、赤身のしっとりとした食感と肉繊維のきめ細やかさ、極上の旨みと風味を併せ持ったビュルゴー家のシャラン鴨を是非ご賞味下さい。

 

シャラン鴨とは

フランス・ロワール地方ヴァンデ県にあるシャランという町で育てられている鴨の一種で、20世紀の初めには、この地方の鴨がヴァンデ県の中心都市であるナントから、列車でパリまで出荷されていましたが、パリの人たちはシャランを知らなかったのでこの地方から出荷される鴨を「ナント鴨」と呼んでいました。ヴァンデ県は古くから鴨や家禽の生産が盛んで、その理由としてこの地域は、湿地帯が多く、もともと野生の鴨が生息しており特に「エトフェ」という体内に血液を残す伝統技法があり、パリのナント鴨が知る人ぞ知る鴨として認識されることになったのは、16世紀から営業するフランスの最も古いレストラン「La Tour dAgent]が、1890年から始めたレシピ「La Canard LaPresse」にこの鴨を使い始めたのがきっかけだったとされています。

 

 

ビュルゴー家のシャラン鴨とは

ビュルゴー家は4代続くシャラン鴨の屠殺業者で、ビュルゴー家の鴨は独自に配合飼料から飼育法まで厳しいビュルゴー家の基準をクリア出来る数少ない契約農家が生産する鴨のみを100年以上も続く伝統技法で処理しています。飼育から屠殺までのすべての工程を経て、他社にはマネのできない別格の美味しいシャラン鴨に仕上がります。

 

・ビュルゴー家シャラン鴨ロース

・原産国 フランス産

・内容量 約250~350g×2枚入り/パック

・保存温度 -18℃以下

・賞味期限 パッケージ記載

・極上の柔らかさと、ジューシーな肉質、野性味あふれる風味は絶品です。

・ビュルゴー家シャラン鴨骨付きロース

・原産国 フランス産

・内容量 約700~900g/パック

・保存温度 -18℃以下

・賞味期限 パッケージ記載

・焼き上げ時の身縮みがなく、骨を通じて間接的に火が入る為、仕上がりが良いのが特徴です。

 

・ビュルゴー家シャラン鴨骨付きモモ

・原産国 フランス産

・内容量 約250~300g×2本/パック

・保存温度 -18℃以下

・賞味期限 パッケージ記載

・モモ肉でありながら非常に柔らかく口どけの良い脂身が特徴です。コンフィやグリル等でご使用下さい。