フランス産 フォアグラ・ド・カナール

フォアグラの種類

フォアグラ・ド・オア…ガチョウ
フォアグラ・カナール…鴨

一般的にはオアのほうが価格的に見て高価です。
なぜオアの方が高価なのかというとガチョウの飼育の方が手間がかかるため希少価値が高いとされているからです。オアが600g前後であるのに対して、カナールは500g前後が一般的です。

フォアグラカナール

Item Information アイテムインフォメーション
フォアグラ・カナールは脂分が多く強火で調理すると溶けやすいので調理の際は最初に中火で回りを固めたら、火を極端に弱火まで落とします、あとは余熱で火を入れていく方法がおススメです。塊なので厚切りのフォアグラステーキなどおススメです。
原産国
フランス産
内容量
約500g/pc 冷凍
保存温度
-18℃以下
賞味期限
パッケージ記載
ページのTOPに戻る