冷凍フォアグラ・ド・カナール “エスカロップ”
冷凍フォアグラ ド・カナールのポーションカット
一枚当り25g〜40gのスライスです。
極上の一匙
「スーパーフレッシュ急速冷凍」フォアグラを取り出した直後、まだ体温を感じる程の鮮度で急速冷凍加工する製法で冷凍されていますので、抜群の鮮度を誇ります。

ルージエの歴史

1875年にカオールに創設された小さな工場は、創業後すぐに地方の高級食材が集まる場となりました。レオンス・ルージエ、次いで息子のジャン・ルージエが経営する会社の評判は次第に広まり、1950年代に入ると世界的に驚異的な展開を広げていきました。
完全を目指し生産技術や味の追求を続け、「ルージエ」ブランドはやがてフランスの美食の代名詞となったのです。今日では5大陸120カ国以上の高級レストラン、エアーケータリングでルージエの商品が使用されており、また高級食材店でも販売されています。
ペリゴール地方の中心、中世を思わせる街サルラに設立されたルージエ社は、高品質を約束できる商品開発を常に目指してきました。社名をユラリス・ガストロノミー社に変えユラリスグループの傘下に入ると、鴨の卵の孵化からフォアグラが製品になるまでの全工程を一貫して管理できるようになりました。ユラリスグループは、ルージエブランドの参入のおかげで、僅か10年足らずでフォアグラ、鴨肉、ガチョウ肉のマーケットでトップの座に昇りつめました。鴨の生産者を700件抱え、今やフランスのフォアグラ生産量の30%をユラリスグループが占めています。

ルージエのノウハウ

ルージエのフォアグラは、自社で孵化させたフランス産のミュラール種鴨の雄のみを使用して作られています。フランス西部の空の下、広々とした屋外で飼育された鴨。飼育には、ミネラルとビタミンが豊富な100%植物性の自社生産飼料が使用されています。鴨のフォアグラの加工品は全て、自社管理の飼育場でトウモロコシで肥育された鴨のフォアグラを原料に、ペリゴール地方の中心地サルラで生産されています。ペリゴール地方では、フォアグラにはまずノウハウが必要だと言われています。ペリゴール以外の場所では、これほどまでに巧みな技術を要する食材としては看做されていないでしょう。先祖代々受け継がれる飼育技術、肥育技術のノウハウ、最高のフォアグラを触感で選別する技術、フォアグラの独特の風味を引き立たせる調理技術、これら全てを備え持ったルージエが作るフォアグラは、世界中のプロの料理人や高級食材店のレベルにかなう比類ない美味しさを誇ります。
Item Information アイテムインフォメーション
スーパーフレッシュ急速冷凍で抜群の鮮度を誇ります。
商品名
冷凍フォアグラ・ド・カナール”エスカロップ”1kg
種類
冷凍フォアグラ・ド・カナール(鴨の肝臓)
原産国
フランス産
内容量
25~40g×約20個入
配送状態
冷凍
ネットでご注文の方はこちらから
ページのTOPに戻る