ニュージーランド産 オーシャンビーフ

ニュージランド産 穀物肥育 ナチュラル・ビーフ

大自然の中で生まれ育ち、海のそよ風の中で
太平洋に面した牧場で肥育されました。
ニュージーランドから安心・安全とおいしさをお届けします。
安全な環境で育った牛を、
厳しい衛生管理基準の下で仕上げました。
オーシャンビーフとは
食肉管理先進国であるニュージーランド政府所有の監査機関『アグリクオリティ』によって、ニュージーランド唯一のセーフティービーフ(安全な牛)に認定されております。食の安全が取り沙汰される昨今、お客様に安心して召し上がっていただける牛肉です。弊社社長が自ら、生産農家・肥育牧場・加工工場を視察しており、安全面に加え、おいしさの面からもお勧めできるニュージーランド産ナチュラルビーフです。

オーシャンビーフの安全性

安心・安全性の5つのポイント
(注1.)
抗生物質・成長促進ホルモン剤の未投与と未残留の違い
未投与とは、抗生物質・成長促進ホルモン剤を出荷するまで一度も投与していないこと。
未残留とは、出荷時の残留値はゼロであるが投与した履歴があること。
肥育中、病気になり抗生物質を投与した牛はオーシャンビーフとして販売されない。
(注2.)
トレーサビリティシステム
牛1頭ずつの、生産・処理・加工・流通の流れを確認できる仕組みのこと
(注3.)
セーフティー・ビーフ・プログラム
後述のオーシャンビーフの特徴を参照
オーシャンビーフの特徴

Ⅰ.セーフティ・ビーフ・プログラムの導入

生産農家から、肥育牧場、加工工場の全ての工程において、安全性に問題がないように厳しい管理基準(セーフティ・ビーフ・プログラム)を定めております。
推奨商品
・全ての牛は耳票によって個体履歴(抗生物質・成長ホルモン剤の投与の有無)が管理されています。・地平線が見える、ニュージーランドならではの広大な牧場は手入れが行き届き、常に清潔に保たれています。
肥育牧場
・抗生物質と成長促進ホルモン剤は未投与です。
・海から吹き込む風が空気の滞留を防ぎ、病気の発生率は一般的な牧場の10分の1程度です。
・飲み水は、南アルプスの雪解け水を地下から汲み上げた天然水を利用しています。
・飼料は、地元のカンタベリー地方の穀物を中心に、全て非遺伝子組換飼料を使用しています。
・法律で義務付けられている耳票(生産農家が取り付ける耳票)の他に、牧場独自の耳票(イヤー・タグ)を追加導入して二重に情報管理しています。
・牛の病気(TB=結核)の発生がないか、『アグリクオリティ』によってチェックされた牛のみを生産農家から厳選しています。
加工工場
・HACCPシステム(注1)による徹底した品質管理をしています。
・農家から牧場までの情報に基づき、枝肉は全て固体番号で管理され、その番号および生産日をパックごとに記載しています。
・常駐の検査官が格付けを行い、日本向けのカットを徹底しています。
(注1.)
HACCPシステム
アメリカのNASAが安全な宇宙食を供給するために開発した衛生管理システムのこと。
Hazard Analysis Critical Control Points の略で、訳すと「危険分析重要管理点方式」の意。(読み方:ハサップ、ハセップ、ハシップ 等)
食品の製造過程で予測される汚染など、全ての危害を分析・管理することにより、危害発生の原因を生産ラインから排除する世界でも最先端の安全システムである。

Ⅱ.品質保証

オーシャンビーフは安定した品質を保証致します。・肉用種として最高と言われるアンガス種とその交雑種のみを使用しています。
・格付けを行い規格外商品は除外するので「脂肪交雑(BMS)」「肉色」「脂肪色」の安定した商品を供給しています。
※商品規格表参照
・日本のお客様を意識した加工と、世界的にも最高水準の衛生基準を満たした品質です。
肥育牧場
畜      種 アンガス種及びその交雑種のみを使用
仕上生体重量 670kg
枝 肉 重 量 平均360kg(330~390kg)
脂 肪 交 雑 2.5以上
肉      色 4.0以下
脂  肪  色 3.0以下
飼      料 大麦・小麦・コーンサイレージ(とうもろこし)等
※商品は、肥育日数ではなく品質で選別しているため、肉質・大きさ・サシが安定しています。
規格外の商品はショートグレインやニュージーランド国内向けとして販売します。

Ⅲ.ストレスフリー

オーシャンビーフはニュージーランドの大自然で生まれ育ちます。南アルプスの雪解け水を飲み、太平洋の海風が運ぶ新鮮な空気を吸い、広大な牧草地で過ごします。気候も、夏涼しくて冬の寒さも厳しくない恵まれた環境で、ストレスを感じることなくのびのびと育ちます。・肉用種として最高と言われるアンガス種とその交雑種のみを使用しています。
・格付けを行い規格外商品は除外するので「脂肪交雑(BMS)」「肉色」「脂肪色」の安定した商品を供給しています。
※商品規格表参照
・日本のお客様を意識した加工と、世界的にも最高水準の衛生基準を満たした品質です。
ニュージーランドの畜産事情
・BSEの発生がありません。
・肉骨粉は使用しておりません。
・全ての牛は耳票の装着が義務付けられており、移動(生産農家→肥育牧場)の際には『アグリクオリティ』が発行する生体出荷証明書の添付が必要です。
・生産農家が『アグリクオリティ』に提出する生体出荷申告書(肥育牧場への売買時に申請)には、抗生物質・成長ホルモン剤の投与などの履歴の記載が義務付けられています。
オーシャンビーフは全工程を通して ISO9001・ISO14001の認定を受けています

ISOとは

国際標準化機構(International Organization for Standardization)といい、各国の代表的標準化機関から成る国際標準化機関で、農業・医薬品等に関する国際規格の政策を行っている機関のこと。

ISO9001とは

品質管理・品質保証に関する国際規格のこと。
製品をお客様へ提供する上で関連してくる、購買や資源・製造・作業者など様々な要素を管理する仕組みを求めた規格。(例)品質方針を策定する。必要な業務内容を文書化して明確にする。管理すべき内容を記録し管理する。運用している仕組みを定期的にチェックすることで見直す。

ISO14001とは

環境マネジメントシステムの国際規格のこと。 企業が事業活動により発生する環境への影響に対して改善し、環境に負荷をかけない事業活動を継続的に行うことを求めた規格。
Item Information アイテムインフォメーション
肉管理先進国であるニュージーランド政府所有の監査機関『アグリクオリティ』によって、ニュージーランド唯一のセーフティービーフ(安全な牛)に認定されております。食の安全が取り沙汰される昨今、お客様に安心して召し上がっていただける牛肉です。弊社社長が自ら、生産農家・肥育牧場・加工工場を視察しており、安全面に加え、おいしさの面からもお勧めできるニュージーランド産ナチュラルビーフです。
種類
牛肉
原産国
ニュージーランド産
部位
営業担当にお問い合わせ下さい
重量
営業担当にお問い合わせ下さい
ネットでご注文の方はこちらから
ページのTOPに戻る