Corporate Information 企業情報
社長挨拶
 弊社は1935年の創業以来、「まじめにつなぐ人と食」を企業理念に、お取引先様に満足していただける企業を目指し、業務に邁進してまいりました。昨今では食に対する安全面や、表示に対する信憑性を失墜させる事件が多発しており、食品を取扱う企業の倫理観が問われるようになりました。私たちは企業理念である「まじめに商い、まじめな食品、まじめにつなぐ人と食」を念頭に、食品業界の発展に貢献していきたいと考えます。

 また創業精神を継承しながら、時代のニーズや変化に迅速に対応し、外食産業の皆様に付加価値のある商品をご提供することが、山方屋の第一の使命であると考えます。
弊社の取り扱う商品は創業当時と比べ、物流の発展と共に多様化してまいりました。安全面、美味しさの面からも確かなものに拘り、時には生産者のもとに直接足を運び、吟味し、お客様に満足して頂ける様、企業努力して行く所存でございます。そして、今後もお客様のニーズや食文化の多様化に柔軟に対応できる企業でありたいと考えます。
世界的不況、少子高齢化による人口減少など、世界情勢は急激に変化しております。このような時代においても、何事にも積極的に挑戦し続け、コンプライアンスの精神のもとに、お客様から信頼と満足を得ることを目指し、5Aの精神で社員一丸となって努力してまいります。
  今後ともより一層のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

株式会社 山方屋
代表取締役社長 山 方 義 孝
ページのTOPに戻る
会社概要
商号
株式会社 山方屋
所在地
〒812-0017
福岡県福岡市博多区美野島2丁目2番16号
TEL
092-431-2983
FAX
092-473-6394
創業
昭和7年10月
設立
昭和52年4月
資本金
1000万円
代表者
代表取締役 山方 義孝
従業員数
18名
事業内容
業務用を中心とした、
食肉・食肉加工品・輸入食材の販売、及び食肉の加工
取扱商品
国産牛肉・輸入牛肉・国産豚肉・輸入豚肉・国産鶏肉・輸入鶏肉
仔牛・仔羊・家禽類(鴨・フォアグラ・ホロホロ鳥 等)
冷凍水産品(エビ・イカ・貝・オマール・ロブスター・スキャンピー・凍魚 他)
輸入食材(キャビア・トリュフ・生ハム 等)
取引先
ホテル・結婚式場・レストラン等
取引銀行
福岡銀行 住吉支店
西日本シティ銀行 住吉支店
三井住友銀行 福岡支店
ページのTOPに戻る
沿革
昭和7年
食肉小売・卸売業 山方屋(福岡市博多区住吉5-19-5)創業
創業者 山方 茂男
昭和51年
ホテル向け卸売業開始
昭和52年
株式会社 山方屋 設立
代表取締役社長 山方茂男 就任
昭和60年
会社移転(福岡市博多区美野島2-2-16)
代表取締役社長 山方秀治 就任
平成元年
オーストラリア産ラム肉の取扱開始
平成10年
フォアグラ・キャビア・家禽類の取扱開始
平成12年
水産加工品の取扱開始
平成16年
イタリア産ハムの取扱開始
平成17年
ニュージーランド産ビーフの取扱開始
取締役会長 山方秀治 就任
代表取締役社長 山方義孝 就任
平成20年
ホームページ開設、通販業務の開始
ページのTOPに戻る
社訓
YAMAGATAYA's 5A
Approach ~接近~
お客様のもとへ積極的に足を運び、期待を超えた提案をする
Action ~行動~
お客様のニーズをいち早く捉え、スピーディーに対応する
Accuracy ~正確さ~
お客様の満足を第一に、安全な商品を確実にお届けする
Achievement ~達成~
お客様の満足が、社員を成長させ、会社を発展させる
Appreciation ~感謝~
「食」がもたらす 人 との「繋がり」
「食」から広がる 未来 への「繋がり」
「繋がり」を大切に、「食」に感謝を
ページのTOPに戻る
ロゴマークコンセプト
YAMAGATAYAロゴ
ロゴマークは山方屋の始めの一文字である『山』をデフォルメしたものです。

山の湧水が、川を流れ海へと続いていく様に、私たちも進化し発展する企業でありたいという思いを表現しました。

また深みのあるブルーは、清潔感と誠実さを表す山方屋のコーポレートカラーです。
ページのTOPに戻る
アクセスマップ
株式会社 山方屋
福岡県福岡市博多区美野島2-2-16

拡大地図を表示
ページのTOPに戻る